業務の流れ

① ヒアリング(約2時間)

どのようなパワハラが起きているのか、それによってどのような被害が発生し又は予想されるのか、実効性のある対策を講じるためのヒアリングを詳細に行います。

② セミナーの内容とパワハラ規程のお打合せ(約2時間)

①から約1週間後、当事務所が①のヒアリングに基づいて構築したセミナー内容をご確認いただき、ポイントや方向性、適用する具体例などを検討、再確認し、リアリティのあるセミナーとします。
この時、パワハラ規程の内容についても、検討させていただきます。

③ セミナーの開催(90~120分)

②から約1週間後、御社の会議室などを使用し、セミナーを実施します。プロジェクターをご用意いただける場合は、パワーポイントでセミナーを行います。

④ パワハラ規程(パワーハラスメントの防止に関する規程)のお届

③から約1週間後、完成したパワハラ規程を御社にお届けいたします。ご要望によっては、当事務所で労基署への提出も行います。

⑤ その他

ご要望に応じ、警察への届出等に関する一連のご相談、パワハラ張本人や被害者との面談の同席も承ります。

 

料金プランはこちらです