1. HOME
  2. 事業案内
  3. 許認可
  4. 薬局開設
  5. 薬局開設

許認可

許認可

薬局開設

薬局開設

開設

 

申請代行料 23万円〜+消費税

ほか法定手数料29,000円が必要です。

許認可は経験がとても大切です。
弊所では薬局開設申請に長年携わった専門スタッフが、親切丁寧に対応いたします。
また、あらゆるイレギュラーケースにも対応可能ですので、安心してご相談ください。

事業主様にとって、薬局開設の許可は、あくまでもスタートに過ぎません。

開設後は薬局に関連する各種変更届のほか、避けて通ることのできない様々な課題がございます。

・労働条件の特定と雇用契約書の作成
・社会保険・雇用保険・労働保険の各種手続
・毎月の給与計算
・就業規則の整備などなど

弊所は社会保険労務士事務所でもありますので、許認可後の労務管理についてもご支援が可能です。
許認可よりも労務管理の方が重要かもしれません。
事業運営に不可欠な課題を丸ごと解決、事業主様の不安を払拭いたします。

新しい事業のスタートには、ぜひ、アストミライをご用命ください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 5096303_s.jpg

新規調剤薬局開設の流れ

※オープン希望日から逆算した簡単な流れは次のとおりです。

ステップ1 ご相談、お見積り、申し込み

経験豊富な専門のスタッフが対応いたします。 不安や疑問の全てをご相談ください。

ステップ2 資料収集・関係官公庁と調整・書類作成 

具体的な資料の収集方法のご案内はもちろん、関係官公庁への調整はお任せください。

ステップ3 薬局開設許可申請(保健所) 

開局2か月の10日頃 薬局開設許可申請書などの提出を行います。

ステップ4 実地調査(保健所立会い) 

開局2か月前の20日頃 保健所の検査がございます。弊所スタッフが立ち会うことも可能ですので、お気軽にお申し出ください。

ステップ5 許可証交付 

ようやく許可証の交付です。一般薬局の営業はこの日から可能となります。

※ただし保険指定を受けるまでは調剤薬局ではないので、看板等に「保険調剤」 などの保険指定を受けているなどの掲示はできませんので、注意しましょう。

ステップ6 保険薬局指定申請(厚生局) 

開局1か月前の10日頃まで 厚生局に開設届・保険指定申請書を提出

ステップ7 指定通知書交付 

開局1か月前の月末頃 厚生局審査会後

ステップ8 調剤薬局開局 

開局の月1日 保険調剤薬局オープン

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 5025548_s.jpg

薬局開設許可申請 

◎保健所提出書類

1 申請書

薬局開設許可申請書

  • 薬局の構造設備の概要欄は「別紙のとおり」と記載し、平面図に概要を記載。
  • 相談時及び緊急時の連絡先欄には、電話番号、メールアドレスを記載。
  • 特定販売を行う場合、裏面の書類等の提出が必要。
  • 申請者の欠格条項欄は、該当する事実がなければ「なし」と記載。
  • 調剤に従事しない薬剤師がいる場合、要指導医薬品、一般用医薬品の販売や授与に従事しない薬剤師がいる場合は、備考欄に記載。
  • 薬剤師が省令で規定する理由での不在時にも開局する場合は「有」を選択。

薬局開設許可申請書(PDF:142KB)

参考様式 薬局許可申請(別紙)(Word:49KB)

参考様式 薬局許可申請(別紙)(PDF:42KB)

参考様式 薬局許可申請(別紙)記載例(PDF:56KB)

① 申請書

・様式第一(第一条関係)

記載例はこちら

・参考様式(許可申請)

記載例はこちら

② 添付書類

・平面図…局内図面添付

平面図の様式はこちら

・勤務表

管理薬剤師、薬剤師、登録販売者登録(オープニングスタッフ) +免許証写し(原証持参)+証書(様式④)

勤務表の様式はこちら
様式④(証書)の様式はこちら

・診断書(様式②)

解説者

診断書(様式②)の様式はこちら

保険薬局指定申請 (新規調剤薬局開設の流れ②⑥)

◎厚生局提出書類

 ●指定申請書

・様式11(保険薬剤師登録番号記載必要)

   (記載例)

1-2-1sitei_rei.pdf (mhlw.go.jp)

 ●添付書類

  • 薬局開設許可証写(保健所)
  • 法人登記簿謄本の写(法人の場合のみ)
  • 土地建物登記簿謄本又は賃貸借契約書の写
  • 周辺図…近隣の医療機関の位置が分かるように記載(地図作成)
  • 平面図…注1)敷地内にある全ての建物が分かるように記載。(薬局の置かれる建物は分かるように。)

注2)敷地内の建物に医療機関が存在する場合(予定を含む。)は,その旨を記載
注3)薬局の出入口が公道又はこれに準ずる道路と面しているか確認できるよう記載

※写真添付

  • 同一建物内のテナント名が分かる書類(雑居ビル等に薬局を開設する場合のみ)…フロア図作成
  • 保険薬局指定申請の確認書(様式はこちら
  • 社会保険及び労働保険への加入状況にかかる確認票【別紙1】+各写し添付(or提示) (様式はこちら
  • 保険薬局指定申請書 添付書類【別紙2】 (様式はこちら

 ※原則指定日は毎月1日、申請は指定日前月(締切日参照:東京都)

⇒申請後担当者より施設基準提出依頼(2項目)⇒作成郵送

調剤基本料の施設基準に係る届出書添付書類(様式はこちら

特掲診療料の施設基準に係る届出書 (様式はこちら

在宅患者訪問薬剤管理指導に係る届出書 (様式はこちら

⇒申請後担当者より施設基準提出依頼(2項目)⇒作成郵送

⇒指定通知書交付( 6年更新)⇒指定日より保険調剤可。

開設後変更等

●届書の記載要領(届出書の注意事項)

  • 【標題】
    保険医療機関又は保険薬局のうち、いずれか1つを選択してください。
  • 【名称欄】
    保険医療機関又は保険薬局の名称に変更があった場合に記載してください。(名称は開設許可証等に記載されている名称を正確に記載してください。)
  • 【開設者(代表者)欄】
    保険医療機関又は保険薬局の開設者(代表者)に変更があったときに記載してください。(氏名は、戸籍に記載されている漢字を正確に記載してください。)
  • 【管理者(管理薬剤師)欄】
    保険医療機関又は保険薬局に所属する管理者(管理薬剤師)に変更があったときに記載してください。(氏名は、戸籍に記載されている漢字を正確に記載してください。)
  • 【保険医又は保険薬剤師欄】
    新たに勤務することになった者及び退職した者をそれぞれ記載してください。また、登録の記号及び番号には、保険医登録票又は保険薬剤師登録票に記載されている記号及び番号を正確に記載してください。(氏名は、戸籍に記載されている漢字を正確に記載してください。)
    また、本届を提出した保険医療機関等における担当診療科、及び常勤又は非常勤の別を記載してください。
    なお、担当診療科が複数ある場合、主たる診療科を最初に記載してください。
    また、科目名の間を1文字空けて記載してください。
    なお、勤務者及び退職者が複数いる場合には、本様式に定める記載事項を記入したもの(様式はA4縦)を別紙として本様式に添えて提出してください。
  • 【その他の変更(区画変更、診療科目、診療時間(開局時間)、病床数変更)欄】
    変更前・変更後の内容がわかるように記載してください。
  • 【医療機関(薬局)コード】
    各地方社会保険事務局又は各地方厚生(支)局より払出された保険医療機関又は保険薬局のコードを記載してください。
  • 【届出先地方厚生(支)局】
    保険医療機関等が所在する都道府県を管轄する地方厚生(支)局名を記載してください。
  • 【開設者の氏名及び住所】
    法人の場合、名称(法人名、機関名)、代表者の職氏名、主たる事務所の所在地を必ず記載してください。(氏名は、戸籍に記載されている漢字を正確に記載してください。)
  • 入職者:届出事項変更(異動)届(様式14)+保険薬剤師登録票写
  • 退職者:届出事項変更(異動)届(様式14)
  • 開局時間:届出事項変更(異動)届(様式14)
  • 構造設備:届出事項変更(異動)届(様式14) +変更前後の図面添付

(参照 関東信越厚生局東京事務所)