1. HOME
  2. 会社案内
  3. 代表者あいさつ

COMPANY

会社案内

代表者あいさつ

 

私は約17年間の警察官人生の中で、その内の約15年間を盗犯捜査担当の刑事として従事し、その間、延べ数十人にわたる空き巣や金庫破りなどのいわゆる職業的泥棒の割り出し、尾行、令状請求、逮捕、取調べ、事件送致の実務及びそれらの指揮に当たって参りました。 取調べは泥棒一人当たり3~5カ月間にわたって行うため、必然的に泥棒の視点に熟知することとなり、侵入犯罪の大半を知ることとなりますから、真の防犯対策の提案が可能となります。 従いまして、当事務所では、通常の社労士業務、行政書士業務に加え、付加価値として防犯対策などの危機管理もその範疇としており、総合的かつ強力にご依頼者様をサポートし、ご要望に全力でお応えすることをモットーとしております。

社会保険労務士・行政書士事務所アストミライ 代表 内藤 晋一

 

代表プロフィール

最終学歴

駒澤大学経済学部商学科卒業 部活は体育会自動車部でした。

特技

モータースポーツ(ジムカーナ、ダートトライアル) 本当は、サーキット走行などの方が好みです。

趣味

キャンプ、ドローンによる空撮

家族

妻、子二人(長男、次男)

座右の銘

人事を尽くして天命を待つ 何事にも全力で。あの時もうちょっと・・・とか考えません。

代表者略歴

社会保険労務士 行政書士

昭和46年、千葉県千葉市生まれ。父親も元警察官。厳格な家庭環境で育ち、中学校を卒業してすぐに海上自衛隊へ入隊。 3年後、大学へ進学するため除隊(依願退職)。大検(現在の高卒認定)を取得し、大学へ進学。 大学卒業後は、ビジネス界での成功を夢見、ノンバンクで金融の営業マンとなるも、自らの志と業態のギャップに落胆し、父と同じ警察官の道へ。 17年間の警察官人生に依願退職でピリオドを打ち、退職後、試験までの6ヶ月間の毎日、1日約15時間の勉強を経て、社会保険労務士試験、その2カ月後の行政書士試験にそれぞれ合格。 社会保険労務士、行政書士として開業し、再びビジネスの世界へ。現在に至る。