1. HOME
  2. 事業案内
  3. 総務のアウトソーシング
  4. 社会保険・雇用保険手続
  5. 社会保険・雇用保険手続

総務のアウトソーシング

社会保険・雇用保険手続

社会保険・雇用保険手続

フォームなので簡単

フォームに入力して完成するのでFAX番号の間違いがありません。更にSRPⅡマーク取得の事務所なので安心。

社労士による正確な手続

労働保険・社会保険の専門家である社会保険労務士が手続きを代行するので、間違いのない正確な手続きです。

 

社会保険・雇用保険手続3,000円

しかも、月額顧問料0円でのご依頼が可能!

 

入社時の社会保険手続 3,000円

入社時の雇用保険手続 3,000円

退社時の社会保険手続 3,000円

退社時の雇用保険手続 3,000円

退社時の離職票作成  5,000円

扶養の届出      5,000円

入社・退社時には、速やかに健康保険証などの社会保険手続、雇用保険手続が必要ですね。

書類を調べて、半日かけて作成し、午後からハローワークへ。

そのハローワークも行ったら行ったで、結構待たされますね。

それでも近所でにあれば、それほど苦になりませんが、片道車で40分とかになると、まぁまぁな負担です。

この時の人件費、交通費、結構かかってます。

社労士がいれば、電話やメール一本で頼めるけど、それ以外はあまり用事がない。

顧問契約までは必要ないけど、手続きだけはやって欲しい。

そのようにお考えの社長様はいらっしゃいませんか。

社会保険・労働保険の手続きに、社労士の顧問契約がマストではない時代がやってきています。

手続きがない月は費用「0円」です。

おいしいとこどりのサービスです。

また、事務手続きに事務員さんを過剰に配置する必要もございません。

1回の社会保険・雇用保険に要する人件費・交通費・通信費を一度計算してみましょう。

一人雇用すれば、20万円から人件費が必要です。

その分、売上げ増額や業務拡大に投じましょう。

当事務所では、このサービスを北は北海道から南は沖縄まで、全国一律料金で対応しています。

報酬

情報漏洩対策も手抜かりはございません

信頼のSRPⅡマーク取得の社会保険労務士事務所です。

当室では、FAXでの個人情報のやりとりはしておりません。

従って、FAX番号の間違いによる情報漏洩の心配はございません。

入力フォームを利用の上、そのままメール送信して完了する、極めてシンプルな簡単手続です。

お客様は、フォームの項目に従って、プルダウンメニューやチェックボックスで該当項目を選んだり、最低限の必要な文字や数字を入力するだけのシンプル設計になっております。

電子申請なのでご依頼は簡単

社労士型の電子申請は、初回登録時(登録費用5,000円・初回のみ)に必要手続が完了いたします。(この際には印鑑が必要です)

以後、必要事項を入力フォームでご連絡いただくだけで、手続きが進行いたします。

手続きに必要事項は、説明通りに、入力フォームに、サクサクと入力していくだけ。

しかも、一度登録しておけば、事業所番号などを省略できますから、楽ちんです。

また、書類完成のための社労士とのスケジュール調整が不要になる点もストレスフリーです。

時間を有効活用してください。

社労士による迅速・正確な手続きです

初期登録後は、ご依頼があってから2営業日以内の手続き完了です。

社会保険・雇用保険の手続きは、社会保険労務士の独占業務です。

厚労省管轄の国家資格を有する専門の社労士が、責任を持って手続きにあたります。

法律によって守秘義務もございますので、安心してご依頼いただけます。

 

いざということきは人事労務相談も

社労士事務所ですので、解雇や就業規則、助成金などといった専門業務についても、ご相談オッケーです。

普段は特に問題なくても、このご時世、何が起こるかはわかりません。

  • 困った社員がいるが、解雇の方法が分からない。
  • 社員が休職を申し出たが、どう対応したらよいか困っている。
  • 働き方改革に伴い、就業規則を見直したい。
  • 有給休暇の付与が義務になったが、具体的に何をすればよいのか分からない。
  • 36協定が厳しくなったらしいが、どこが変わったのは理解していない。

など、人を雇用すると問題は山積みです。

しかし、何かあったときに社労士事務所を一から探すのは大変ですね。

別途費用はかかりますが、弊所へのご相談もご一考です。

何もなければ、それに越したことはありませんが、万が一の保険としての位置づけでもご検討いただけます。

トラブルの際には、是非ともご相談ください。